ワンピース編集者のスマホ閲覧履歴に『海賊版サイト』で炎上 → 集英社「偶発的にアクセスしただけ」

ワンピース編集者が「海賊版サイト」閲覧? 配信動画が物議、集英社に事実関係を尋ねると...

▼記事によると…

・人気漫画「ワンピース」を手がける週刊少年ジャンプ編集部が配信した動画の中に、編集者が漫画の海賊版サイトを検索した結果を示すようなスマートフォンの画面が見えたとして、物議を醸している。

2021年1月から海賊版漫画などのダウンロードも違法とされ、場合によっては罰則が適用される。集英社は、編集者がネットサーフィン中に偶発的にリンクに触れたもので、違法サイトの検索などはしていないと説明した。

2021年01月12日19時27分
https://www.j-cast.com/2021/01/12402758.html?p=all

参考画像

twitterの反応

ネット上のコメント

逆にこんなにわかりやすい事例を元にしてもコミックエグゼが集英社の編集を訴えない(訴えられない)なら違法ダウンロードの立件なんて100パー無理やんけ

自分たちのメンツ保つためにYouTube のシステム障害ということにするのってどうなん?

何のために一昨年霞ヶ関の中央合同庁舎4号館に詰めて会合重ねたんだか。結局権利者側の人間の意識もこんな程度。くそほど馬鹿らしい。

今後意図せず偶然集英社の著作物落としちゃうこともあるかもしれないけど許される前例が出来たので安心安全

集英社「偶然だぞ」「動画が見られないのはyotubeのせいだぞ」

偶発ならOKとのお墨付きが出版社から出た

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認