森喜朗会長、世論に嘆き「私の悪口ばかり…森内閣もこんなに酷くなかった」「東京五輪は“私の”天命」

森喜朗会長 世論に嘆き「私の悪口ばかり。菅さん以上。森内閣もこんなに酷くなかった」

▼記事によると…

・東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が12日、都内で職員に対する年頭挨拶を行った。

・森会長
「不安はまったくない。(五輪を)やることは決まっている。準備はほとんど終わっている。どうして7月のことを今議論するのか」

「うちの家内がスマホばかりみているんですが、私の悪口ばかりだったそうです。『森は何を考えているのか、バカじゃないか』と。菅さん以上に悪口ばかり。こんなのは長い人生で初めて。森内閣でもこんなに酷くなかった」

「私がここで考え込んだり、迷ったりすれば、すべてに影響する。あくまで進めていく。これが私の最後の仕事。天命」

2021.01.12
https://www.daily.co.jp/general/2021/01/12/0013999863.shtml

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

まぁ森内閣の時はインターネットがやっと整備され始めたくらいの頃で、SNSなんてやっる人ほぼいなかったしねw

いやいや森内閣はひどかったし、その頃スマホなかったし、なかったから国民の声は耳に届いてなっかったんだろう やっぱ後期高齢者はやべええ

悪口言って何が悪い

政治家はせいぜい悪口を言われて終わりだけが国民は違う。その無責任は命にも関わる。実害を受けるのだから何を甘ったれてるのかと腹が立つ

コチラも期待してますよ。おそらく貴方の思惑とは違う意味だろうけどww

お前のためのオリンピックじゃねーんだよ…

奥さんナイス

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認