力士「コロナが怖いので引退」→ 芝田山広報部長が苦言「『怖いから』では理屈が通らない」

【初場所】芝田山広報部長が〝コロナ引退〟に苦言「『怖いから』では理屈が通らない」

▼記事によると…

・琴貫鐵は9日に自身のツイッターで引退を発表。「このコロナの中、両国まで行き相撲を取るのはさすがに怖いので 休場したいと佐渡ケ嶽親方に伝え協会に連絡してもらった結果 協会からコロナが怖いで休場は無理だと言われたらしく 出るか辞めるかの選択肢しか無く 自分の体が大事なので」とつづった。

 これに芝田山部長は「組織の中にはそういう人もいる。会社にもコロナが怖いから出社したくないと言う人もいるだろう」とした上で「それをみんなが言っていたら仕事にならない。対応ができないなら本人が出処進退を考えるしかないということ」と指摘。

 また、協会は感染対策を徹底していることを強調し「(協会全体が)一丸となる中、それは違うと思う」

 続けて「こうなったら師匠の手にも負えない。自分はそこまで聞いていないから部屋の師匠との話とは思うけど『コロナが怖いから休場させて』では理屈が通らない」と苦言を呈した。

2021年01月10日 15時42分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/2605041/

関連ツイート

大乃国康


大乃国 康は、北海道河西郡芽室町出身の元大相撲力士。第62代横綱。本名は青木 康。現在は年寄・12代芝田山として芝田山部屋の師匠を務める。
生年月日: 1962年10月9日 (年齢 58歳)
出生地: 北海道 芽室町
部屋: 放駒部屋 (1981年 - 1991年)、 花籠部屋 (1978年 - 1981年)
番付: 横綱
優勝: 幕内最高優勝2回十両優勝1回
所属部屋: 花籠部屋→放駒部屋
大乃国康< - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

65人も休場する状況で場所強行する方が理解し難い

コロナ怖いから仕事しないは理屈が通らない?コロナ怖いから休むというなら自分で辞めるかなんか考えろ?みんなが一丸となって頑張ってる?なんか、すごいな。本当にこんな事言ったの?と疑うレベルですごい記事だ。

不安や恐怖は人によって異なります。自分が耐えられるからといって他人に求めるのは前時代的です。私の出版社は1月12日から希望者は在宅勤務となりますが、それが一般的だと思います

感染対策ができているという信頼がないから、休場したいと申し出たのに、休場を認めなかったから辞めた。辞める自由は労働者側にある。苦言ではなく、辞めさせてしまった自分たちの不甲斐なさを恥じるべき。

これは対応酷くない...本来なら今場所客入れてやってるの自体異常やぞ 相撲の客なんてジジババばっかでリスク高そうだし相撲協会ほんまアホやな

未だにコロナの恐ろしさを分かってない人がここにもいた。 デヴィ夫人と仲良くできそうだね

今はコロナが怖いから出社できないと相談したらじゃあ辞めるか我慢かなんて言うのはよほどブラックなところくらいだろ。相撲と会社員比べる時点でおかしいしw

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認