【一律6万円支給】デーブ・スペクターさん「徴税は資本主義なのに、補助は共産主義」

デーブ・スペクターさんのツイート

飲食店への補助は、それぞれのお店の売り上げによって比率を決めるべき。

一律6万円だと、年に2190万円。

都市部だと足りない。

でも、ローカルならお釣りがくるお店もある。

徴税は資本主義なのに、補助は共産主義。

こういう節操のなさが、信頼をなくすのだとおもいます。

すみません、オチはありません。

デーブ・スペクター


デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、タレント。株式会社スペクター・コミュニケーションズ代表取締役。 放送作家、著作家としても活動する。アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。公称身長170cm。血液型O型。 妻はエッセイスト・コラムニストの京子スペクター。
生年月日: 1954年5月5日 (年齢 66歳)
出生地: アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴ
配偶者: 京子スペクター (1981年から)
国籍: アメリカ
書籍: 僕はこうして日本語を覚えた、 いつも心にクールギャグを、 英語は"ナガシマ流"でいけ
デーブ・スペクター - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

とうとうデーブさんがオチのないことをツイートするくらい緊急事態

この方法は岡山・広島・山口・鳥取・島根の各県では通用しそうですね→中国地方。 オチはあります。

オチのないデーブの 核心ツイも素敵(*´▽`*)

同じ東京でも新宿区と檜原村では利用者も維持費も桁違いですもん。

正しいお考えです。

それな(オチはありません)

今回はオチがなくても大丈夫



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを