青森県むつ市長「GoToキャンペーンで感染するなら政府による人災」  → 市内の観光施設を再び閉鎖へ

「GoToで感染なら人災」むつ市長憂慮

▼記事によると…

・青森県むつ市の宮下宗一郎市長は13日、市の新型コロナウイルス感染症対策本部で、政府が予定する「Go To キャンペーン」の観光割引に関し、「キャンペーンによって感染拡大に歯止めがかからなくなれば、これこそ政府による人災だ」と憂慮した。

市は、観光割引が始まり、4連休もある今月下旬に向け、市の観光関連施設などを再び閉鎖する方向で検討に入った。

2020年7月13日
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/379617

宮下宗一郎 プロフィール


宮下 宗一郎は、日本の政治家、国土交通官僚。青森県むつ市長。 父親は前むつ市長の宮下順一郎。
生年月日:1979年5月13日 (年齢 41歳)
宮下宗一郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

それで感染が抑えられるのか? 抑えたとしても市民の生活は崩壊不可避では。根拠のない過度な対策はしない方がいい。

観光業者が破産しても構わないという考えなら、それも明確に口にしないと。それもまた人災だと思いますよ。

もちろん正論なんだけど、地元の観光から突き上げくらったらどうするんだろう?ぶっちゃけ首都圏と大阪以外からは受け入れてもいいようにも思うし。

こういう発言が公式に出て来るくらい地方は危機感を持ってるって分かって良かったわ。ホントに見直すなら今しか無いと思うけど政府にそんな分別は残ってるかね

これから東京で自粛我慢できず、飲み会や娯楽を楽しんだ保菌者たちが、gotoキャンペーンという後ろ盾を得て、みなさんの町に経済救いに行きますよー!安心してください!政府公認ですから!

ごーとぅへぶん…

正しい判断なのか、間違った判断なのか微妙だな、、、

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認