【東京五輪】森喜朗会長「不安?全くありません。やるのは7月でしょ」

森喜朗会長 東京五輪へ「不安? 全くありません」

▼記事によると…

・東京五輪組織委の森喜朗会長は、新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言の再発令が決まった7日、東京五輪の開催の可否について

「不安? 全くありません」

「今の時点で何でやるやらないって議論するの。やるのは7月でしょ。今、オリンピックの準備は、ほとんど全部できている」

と語った。

2021年1月7日 17時58分
https://hochi.news/articles/20210107-OHT1T50140.html

森喜朗


森 喜朗は、日本の政治家。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長。 衆議院議員、文部大臣、通商産業大臣、建設大臣、内閣総理大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総務会長、自由民主党総裁などを歴任した。
生年月日: 1937年7月14日 (年齢 83歳)
出生地: 石川県 根上町
身長: 175 cm
配偶者: 森千恵子 (1961年から)
子女: 森祐喜、 藤本 陽子
森喜朗 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

※コイツ以外の全世界の地球人が不安を感じていると思う。

言い方なんだよなぁ。まずは今の感染拡大を抑え込むこと、その先に五輪って話ならまだわかるけど、現時点で不安ないって言われると、また五輪やらんがための緩和とかしだすんじゃ?って不安しかない。

凄いひと。たくさんいます。

国民は、強く不安を訴えています。アンケート結果にも表れています。

正気ですか?

日本国民の大多数は、開催不可と考えてます。

そこまでオリンピックしたいんだったら森さんが一人で走ったり泳いだり跳んだり跳ねたりすればいいんじゃないですか?頑張ってください。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認