【フランス】小麦畑に「ミステリーサークル」突如出現

小麦畑にミステリーサークル 精密な幾何学模様

▼記事によると…

・見渡す限りの森。その中にある小麦畑に突如、現れた精密な幾何学模様。

フランス北部に突如、出現した「ミステリーサークル」です。倒れた小麦の穂で真ん中にある十字を囲むように丸型の図形が描かれている神秘的なミステリーサークルは、5日に近所の住民が発見しました。

この不思議な現象を一目見ようと、遠方からもミステリーファンが連日この場所を訪れています。

そのなかには、戦争犠牲者へのメッセージだと訴える人やエイリアンが作ったと信じている人もいるということです。


https://news.livedoor.com/article/detail/18567153/

動画を見る

ミステリー・サークル


ミステリー・サークルは、田畑で栽培している穀物の一部が円形に倒される現象、あるいは、その倒された跡。円が複数組み合わされた形状や、さらに複雑な形状のものもある。英国を中心に世界中で報告されている。英語ではクロップ・サークル という呼称が一般的である。
ミステリー・サークル - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

なんか紋みたい

わしじゃよ。

どこかの製薬会社みたいだな

綺麗に作ったな

もし宇宙人がやろうがインスマウがやろうが、農場主は顔真っ赤にしながら銃つきつけながら倒した稲手作業で刈り取らせるだろうな…

田んぼにも来ないかなぁ

すごく厨ニ病っぽくて素敵

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認