クラファン『コロナ禍の年末年始、住まいを失う方にあたたかな居所と支援の手を届けたい!』→ 望月記者「支援の輪を。政府よ、答えをください。このままでは死んでしまう」

望月衣塑子さんのツイート

年末の相談会の状況。過去にない酷さだ。支援の輪を。

家賃滞納で退去必至。

日本に10年以上も在留資格取消され仮放免、難民申請は認められず、就労資格なく死んでしまう緊急給付。

4月以降、命を繋いだ外国人は1200名。

政府よ、答えをください。このままでは死んでしまう。

望月衣塑子


望月 衣塑子は、日本の新聞記者。中日新聞社の社員。2020年2月現在、東京本社社会部記者。
生年月日: 1975年 (年齢 45歳)
出生地: 東京都
配偶者: 会社員(全国紙記者)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

母国の領事館に相談して。

マスコミの力で政治を取り戻そう!

自民党が救うのは自分とお友達だけ。圧倒的大多数の国民はもとより外国籍の人ももな搾取されて見殺しにされる

日本人優先!本国大使館面倒みれないならが帰せばいい!

都合のいい使い捨て外国人をいつまで日本は野放しにするんだろう。

なぜこんな酷くて居心地の悪いと言いふらす日本に長く居座るの?辛いでしょうに。早く祖国に帰れば幸せになれるのでは?

この方の立ち位置が理解出来ません

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認