高須院長、マスコミ報道の見出しに苦言「これでは僕が不正署名して提出したみたいだ」

高須院長のツイート

これでは僕が不正署名して提出したみたいだ。

僕は不正は大嫌いだ。

43万筆だよ。もし本当なら凄いじゃんか😀まるでバイデン🤣。

高須克弥


高須 克彌は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

本当に不正をやるんだったら、必要数に到達するまでやるでしょうね。

悪意ある切り取り

これ例えば、リコールを良しとしない市議が自分で名前書いて出した後に無断だったって騒いでる可能性もあるよね。43万筆の内の1件がそれでも記事にしてそうな気がして怖い。

東京新聞なら納得

東京新聞の書きっぷりは、酷いものです。

不正のあったと言われる署名用紙から指紋が検出出来たら、書いた人物は焦るだろうな。それを基に警察機関に捜査依頼をして不正者を炙り出す

これは全く説得力がない。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします