#東京急増 で…保健所が崩壊危機「絶望しかない…」「もうそろそろ限界」

東京急増で…保健所が崩壊危機「絶望しかない…」

▼記事によると…

・厳しさが増しているのは医療機関だけではありません。22日、深夜まで明かりがついていたのは東京・港区の保健所です。

保健所の職員:「(きょうの感染者数は)今までで一番多いです。全部合わせて、3月4月も合わせて一番多い数になります。この対応をずっと続けるのは、もうそろそろ限界」

港区では22日、これまでで最も多い67人の感染が確認され、医療機関と同じく限界に近付いているといいます。

・別の区の保健所職員:「土日に本来あるべきだった家族の時間はない。しかもずっとなので。ほぼ1年になりますけど、1年経って何も変わらない。私も限界を超えてやっているんですけど、また来年もと思うと絶望しかない。本当に」

12/23(水) 10:20
https://news.yahoo.co.jp/articles/a03eb1d9a4aab6ae3d97055aeb336c04d293bacf

新型コロナウイルス感染症の世界的流行


新型コロナウイルス感染症の世界的流行(しんがたコロナウイルスかんせんしょうのせかいてきりゅうこう)とは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染によって引き起こされる急性呼吸器疾患(COVID-19)の世界的流行を指して言う。新型コロナウイルスは潜伏性が高いため全世界に感染を拡大し、大部分の国の経済活動が物理的な移動を最小化するオンラインとシャットイン・エコノミーとマイクロツーリズムに移行した事で、多数の産業が深刻なダメージを負った。
新型コロナウイルス感染症の世界的流行 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

早めの冬休みを満喫されている国会議員さん 保健所で電話応対されてはどうですか? 医学的な判断を伴わないものなら、いくらでもできますよ?

春の時期から、こういう事態は、十分予測できたはず。無能な政治家は、小手先の事しかできない。迷惑をこうむるのは、保健所などの医療関係者で、休みもなく働いているのに、議員さんは、休み。高額な冬のボーナスをもらい、しっかり休み、国民の為に働いていますと、詭弁を弄し。しっかりしてくれよ。ボーナスどころか、残業代もろくになく、働いている方に、申し訳ないとは、感じないのでしょうか?

保健所は濃厚接触者の追跡も、療養中の患者さんの健康チェックなど本当に頑張ってくれてます。ありがとうございます。感染者が増えれば、医療機関だけでなく、保健所もパンクするのは当たり前。人員の配置や、増員は必要なのだろうけど、まず今必要な事は、感染者を減らす事です。

初動の封じ込めで失敗してから今日の状況は予測可能だったと思う。すでに市中感染が広範囲に広がってしまった現状で、指定感染症扱いに留めておく
必要があるのか自分にはわからない。ここにも徒手空拳の戦いを強いられる状況がある。つまり不毛な戦いということだね。先が見えない戦い、、、先の戦争と同じだね。で、口先で方針だけ示しておいて、国会議員は懐暖かく能天気にお節を頂き酒を飲み正月を過ごす。➝幸せな人達だね。

春から時間があったのに対応してこなかった政治家の諸君。高い給料に見合う仕事はしてないのは国民にバレてるよ。地元の陳情を聞くのも大変かとは思うが、それって次も当選したいと思う自分の利益の為だよね?そろそろ国民の為に働いてくれ。

被害状況から判断して2類相当、つまり結核やSARS、MARSと同じに扱うから無理がくる。無症状の陽性者の濃厚接触者延々追ってくことにどれだけ意味があるのか?早く新コロを指定感染症から外すことが重要なんだけど、自民党は医師会の言うことは聞くけど票にならない保健所の言うことは聞かない。

この保健所の方が言われてる通り、指定感染症だから感染経路や濃厚接触者の調査を全て行わなければいけない。けど、いまの現状は、もうそれができるレベルの感染者数ではない。政治家は早く指定感染症について新たな法律を定め、無謀な追跡調査ではなく予防に舵を切るべき。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします