【話題】『こん平師匠の鶴の一声がなかったら、笑点メンバーが日航機墜落事故に巻き込まれていた可能性があったんですね…』

SKY☆ちゃん(5さい)さんのツイート

林家こん平師匠のウィキペディアを見て

非常にビックリした一文

こん平師匠の鶴の一声がなかったら、笑点メンバーが日航機墜落事故に巻き込まれていた可能性があったんですね…( ゚д゚)

日本航空123便墜落事故


日本航空123便墜落事故は、1985年8月12日、日本航空123便が群馬県多野郡上野村の山中に墜落した航空事故である。
場所: 長野県 川上村 高天原山
日付: 1985年8月12日
オペレーター: 日本航空
生存者: 4
機体記号: JA8119
場所: 高天原山、 上野村、 群馬県
日本航空123便墜落事故 - Wikipedia

林家こん平


林家 こん平は日本の落語家。新潟県刈羽郡千谷沢村。落語協会所属。同協会理事などを歴任するが、後述の病気もあり2006年4月に相談役となる。 出囃子は『佐渡おけさ』。血液型はA型。 演芸番組『笑点』において、放送開始から長らく大喜利メンバーの一人だったが、後述の病気により約1年間の休演を経て降板。
生年月日: 1943年3月12日 (年齢 77歳)
出生地: 新潟県 長岡市
師匠: 初代林家三平
出囃子: 佐渡おけさ
林家こん平 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

そうだったんだ。。。やはり、なんとなく持ってる人は持ってるんだなあ。。。さんまさんとか逸見さんも見合わせたってのは聞いたことありましたが、こん平さんも。。。

こん平師匠スゲーーーΣ(๑꒪⃙⃚᷄ꑣ꒪⃚⃙᷅๑۶)۶

実際には123便も満席で、大人数の変更は難しかったのではないか?と思った。困惑するスタッフを「仕方ないよ。予約便で行こう。」と笑顔で励ます、こん平師匠を想像しました。

ひ…歴史に残るひと声。と同時に「そんなのいいから行こうぜ」とならず こん平師匠の意見を尊重した皆さん。

これは知らなかった

さんまの他にも。

明石家さんまが、123便に搭乗しないで命拾いした話は知っていましたが、こんな話もあったとは

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認