【声優のアイドル化】“声優に見た目や一芸は必要?” ベテラン声優が見解「それも一つの大きな武器」

「声優に見た目や一芸は必要?」ベテラン声優が見解

▼記事によると…

・人気アニメ「AKIRA」の金田正太郎役などで知られるベテラン声優・岩田光央

・9日の「ABEMA Prime」で、声優に見た目や一芸は必要なのか論じた

・「それも一つの大きな武器。クセや声質の特徴は持って生まれた天分。それは野球選手でもサッカー選手でも絵描きでもデザイナーでも、いわゆる技術職と言われる方はもともとセンスみたいものがあって。そこの上にある土俵にみなさんが集まってきて、その中でまたふるいにかけられながら勝負して残っていくものだと思います」とし、自分に合ったスタイルを見出すべきとした

2020年7月12日 3時23分
https://news.livedoor.com/article/detail/18559172/

岩田光央 プロフィール


岩田 光央は、日本の声優、俳優、歌手。埼玉県所沢市出身。青二プロダクション所属。
生年月日:1967年7月31日 (年齢 52歳)
岩田光央 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

俺おっさん、ネットで最近の女性声優の写真観てもみんな同じ顔に見えるしラジオで声聴いても萌え声だらけで聞き分けられず詰んでるもよう

確かに今の声優界だとビジュアルも良くないといけないって言うけど、それどうなんだろう。そもそも声優に限らず、役者ってその人の芝居力が大切だと思うのだけど。ビジュアルも大事だけど、中身(芝居)がスッカスカじゃ意味ないし…。結局声優界も、不細工には無理な世界になってしまってるのかな…

声優と声優アイドルは別物だと考えた方がいいんじゃない?

そもそも声優の仕事だけじゃ生き残れないのは有名な話ですからね。多角化してくのは自然の流れなのかも知れない。見た目が良くないから…で諦めるのは、それはもう声優じゃなくて完全にアイドルの世界。

声優はいくらアイドル化しても、アニメに関しては絶対オーディションするし、いくらカッコよかったりアイドルっぽくても芝居下手な人は売れない仕組みになってるからいいと思う。逆に、実写の役者とかは芝居下手でも売れるし、主役やれちゃうようなイメージ。

この人だってアベマで声優番組やってるやん。

今のご時世歌って踊れてある程度のルックスないと生き残れないよねぇ

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認