WHO「コロナ変異種への過度な警戒は要りません」

コロナ変異種、過度な警戒不要 遺伝子変異は通常の過程=WHO

▼記事によると…

・世界保健機関(WHO)は21日、英国などで新型コロナウイルスの変異種が検出されたことについて、変異種の出現はパンデミック(世界的な大流行)の過程で通常見られることとし、過度に警戒する必要はないとの見解を示した。

WHOで緊急事態対応部門を統括するマイケル・ライアン氏は「透明性の確保は極めて重要だが、変異種の出現はウイルスの進化の過程で通常見られることだと伝えることも同様に重要」とし、「ウイルスを注意深く、科学的にリアルタイムで追跡することは、世界的な公衆衛生のためになり、こうした監視を行っている国は称賛に値する」と述べた。

WHO当局者は、これまでに英国から提供されたデータから、変異種が重症化や死亡率の上昇につながることは示されていないと指摘。ただ感染力は強いようにみえるとした。

2020年12月22日4:24 午前
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-briefing-idJPKBN28V2LD

世界保健機関(WHO)


世界保健機関は、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関である。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
本部所在地: スイス ジュネーヴ
設立: 1948年4月7日
活動開始: 1948年
予算: 44.22億アメリカ合衆国ドル
世界保健機関 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

誰が信用するねん!

WHOの主張は信用できない

マスコミが異常に騒いでいるだけ 異常者の集まり。

絶対に警戒するべきということだな

ってことはちゃんと警戒して さらに気を引き締めてってことね みなさん気を付けましょう!

お前らもう黙ってろ

WHOが何か発表してももう誰も信じないよね。中国と共に沈んだ。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認