#KuToo・石川優実さん「女性だけにヒールを強要するのは性差別です」

石川優実さんが#KuTooで訴えたいこと―女性だけにヒールを強要するのは性差別です

▼記事によると…

(略)

・私が登録していた葬儀専門の派遣会社には、女性のヒールは五センチから七センチを目安に、という服装規定がありました。

・葬儀の仕事は好きでした。でも、男性はヒールのない靴で働いているのに、なんで女性はヒールで、しかも足音を立てないようにしなきゃいけないのか、と考えるようになりました。たまたま、ある葬儀会社の社員の方に、なんで女の人って、寒くてセキュリティの甘い服を着なきゃいけないんだろうね、と言われて「確かに」と考え出したのもきっかけになっています。

葬儀の仕事は、年配の方を支えて歩いたり、お焼香の案内をするときにしゃがむことも多い。そう考えると、スカートにパンプスはこの仕事に向いている服装ではないですよね。それに葬儀は、外で仕事をすることも多いので、スカートだと冬はとても寒いんです。

(略)

12/21(月) 22:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc8120a607927f38f5dae6599e6999c84af3fcd4

石川優実


石川 優実は、日本のグラビアアイドル、ライター、女優、フェミニスト、活動家。一時期は女優として石川 由美子名義も使用していた。 お菓子系アイドル時代には「クリームガール総選挙」1位。『女の穴』や『誘惑は嵐の夜に』で映画主演。
生年月日: 1987年1月1日 (年齢 33歳)
出生地: 愛知県 小牧市
本名: Yumi Ishikawa
現年齢: 33歳
書籍: #KuToo: 靴から考える本気のフェミニズム
石川優実 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

なぜ化粧するの?ヒゲ剃るの?髪整えるの?スーツ着るの?鼻毛切るの?口臭に気をつけるの?皆自分らしくやればいいじゃない!敬語使わない主義ってのも通せるかも(笑)

抑圧のある非対称性を差別と言う、ということか。いずれにせよ、この人は不勉強が目立つので全く信用できないが

自分の努力が足りないから仕事にありつけなくてアレコレ言う人って決まって同じ系統やんな。同じ事して失敗する自分と成功しているアノ子。わかる気はするがパンプスから運動靴に皆が変わっても君は何も変わらないよ(笑)

一年の間に随分と敵を作ったことだ。もう原点の理念など忘れられたと思っていた。

石川優実さんが進めている#KuTooって、職場でのパンプスの強制をやめてほしいという極めてシンプルで分かりやすい主張なのに、コメント欄は的外れの非難が延々と続き、あきれる。あの人たち、こんな簡単な主張も理解できないのか?

同調圧力で、好きでヒール履く女性の足をひっぱるタイプ。 好きにすれば良い。この手の運動は得てして他者の自主性や寛容さをも奪いかねないのを本人は理解しているのだろうか。

履かんかったらええやん。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認