玉城知事が全国知事会で要望「GoToキャンセル料、国は補償割合の引き上げを!100%補償を望む声もある!」

「GoToキャンセル料、国は補償割合の引き上げを」 玉城知事が全国知事会で要望

▼記事によると…

・全国知事会は20日、新型コロナウイルス緊急対策本部のウェブ会議を開き、政府が観光需要喚起策「Go To トラベル」などの全国一斉停止(12月28日~2021年1月11日まで)を決めたことに対する対応などについて協議した。

県庁から参加した沖縄県の玉城デニー知事は事業停止で影響を受けている関連事業者への経済対策の拡充を要望し、国によるキャンセル料の補償を現行の50%から割合を引き上げてほしいと求めた。玉城知事は「経済界からは100%補償を望む声もあり、ぜひ補償割合を引き上げていただきたい」と述べ、全国知事会を通して国に要望するよう求めた。

12/20(日) 13:29
https://news.yahoo.co.jp/articles/d45482ea5121a893f82a5c66413dbdd977afc878

玉城デニー


玉城 デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。本名は玉城 康裕。 衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。なお、知事業務上、法的効果を伴う行政文書には本名を使用している。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 61歳)
出生地: 沖縄県 うるま市
本名: 玉城康裕
配偶者: 玉城智恵子
学歴: 上智社会福祉専門学校 (1981年)
玉城デニー - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

支援、支援、支援って知事は何してた。

キャンセル料払うのは国ではなく、我々国民という事を理解しているのか?

たとえキャンセルになってももう一度予約が入れば丸儲けですよね?そもそも税金で100%キャンセル料を補填しなければならない理由は何でしょうか?この県は国から金をもらうことだけは熱心ですね。

コロナの影響で職を失い、なんとか命を繋いでいる人の所にも税金の徴収がきます。残酷な世の中です。

キャンセル料というか客への補償というより、企業側への補償だからね キャンセルされたとしても別のかたちで地元民とかから補填できるような施策ができれば補償に頼る事もないんだけどね

キャンセル料金50%補償などと、馬鹿げたやり方さえ腹立つのに、全額?だのと、何を血迷っているのか。もともとキャンセルが無料である期間なのにもかかわらず、国が補償するなどとは、税金の無駄使いもはなはなだしい

バカじゃないかと驚く前に空いた口が塞がらない。100パーセントって、誰も泊まっていないし、1週間前だからお客のキャンセル料も発生していない。単に予約がありキャンセルされただけで宿泊料相当額を国がなぜ払うのか。仕入れもしていないし従業員も休みなのにだよ。やっぱりこの人、頭おかしいと思う。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。