日中、脱炭素へ14件の協力合意 梶山経産相「日中が連携することで、世界の課題解決に大きく貢献できる」

日中、脱炭素へ14件協力 官民で省エネ会合

▼記事によると…

・日中両国の政府や民間企業が環境分野での協力を話し合う「省エネルギー・環境総合フォーラム」が20日、オンライン形式で開かれた。両国がそれぞれ表明した温室効果ガス排出量の実質ゼロ達成に向け、水素分野など14件の協力案件について企業などが合意文書を交わした。

・梶山弘志経済産業相
「日中両国の産学官が脱炭素化に向けて連携することで、世界の課題解決に大きく貢献できる」

2020.12.20 17:16
https://www.sankei.com/life/news/201220/lif2012200037-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

梶山弘志


梶山 弘志は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、経済産業大臣 、自由民主党茨城県連会長。 内閣府特命担当大臣、国土交通副大臣、国土交通大臣政務官、衆議院国土交通委員長・災害対策特別委員長、自由民主党経理局長等を務めた。 父は自民党幹事長や官房長官、法務大臣等を務めた元衆議院議員の梶山静六。
生年月日: 1955年10月18日 (年齢 65歳)
出生地: 茨城県 常陸太田市
学歴: 日本大学
現職: 経済産業大臣 2019年から
政党: 自由民主党
両親: 梶山静六、 梶山春江
梶山弘志 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

まーたまたまたぁ。口約束の技術横取り。もう、その手は桑名の焼き蛤でいきましょう。

わかります、新幹線の二の舞ですね。

もう中国と手を組むのやめてぇ。尖閣来るのやめたら考えてやるくらい言って欲しいですぅ。

そうなの…中国は何にでもサインするけど守らない国なのですが…

嫌な予感しかしない!

中国が言う日本との連携強化は、日本を自己の支配下に置くということ。それがわからない日本政府は愚か。

もうウンザリなんだよね。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認