国民民主・玉木代表「国は緊急事態宣言を検討すべき」

国民民主・玉木代表が東京の新規感染者800人超に「国は緊急事態宣言を検討すべき」

▼記事によると…

・国民民主党の玉木雄一郎代表が17日、ツイッターに新規投稿し、東京都内で新型コロナウイルスの新規感染者が822人と発表され、16日の678人を大幅に上回って過去最多となったことを受け、緊急事態宣言を出すことを検討すべきと提言した。

・「客観的基準に基づいて判断すべきであって恣意性を入れない方がいい」とした上で、「繰り返しになるが、後手後手の緊急事態宣言が一番悪手だ」と強調した(以上、2020年12月17日午後2時49分の投稿より引用)。

2020.12.17
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/12/17/0013945054.shtml

玉木雄一郎


玉木雄一郎は、日本の政治家、元大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長、民進党幹事長代理、旧希望の党共同代表、旧希望の党代表、旧国民民主党共同代表、旧国民民主党代表などを歴任。
生年月日:1969年5月1日 (年齢 51歳)
玉木雄一郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

出したところで入国規制しないと意味ない

ただ出すだけじゃね…。

全ては大人の都合とさじ加減

緊急事態宣言より先に入国規制だと思う

出したところで外出する大人、朝から晩まで大人数で遊びまくる学生…意味ない 出すなら都内だけだね。全国に出すなら1回目みたいな優しいのはNG。強制力をもたせないとね

もう、ここまできたら宣言出してなにが変化するのか聞きたいよね

今度こそ飲食店消されちまうぞ

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認