慰安婦誤報で敗訴した元朝日新聞・植村記者が安倍前総理に逆ギレ抗議!!「投稿を削除しなければ法的措置」

慰安婦誤報で敗訴「植村記者」が「安倍前総理」に逆ギレ 「投稿を削除しなければ法的措置」

▼記事によると…

・慰安婦に関する記事を巡り損害賠償を請求し、敗訴した元朝日新聞記者

・安倍晋三氏がSNSでこの訴訟に言及すると、記者サイドが抗議したという

司法記者
「植村サイドは、安倍さんの投稿は事実誤認で、名誉毀損、民法上不法行為だと言っています。一連の裁判では、櫻井さんらが“捏造”と書いた真実相当性、すなわち捏造と確信したことに相当な理由があると認められたものの、“記事が捏造だとは認定されていない”というのです」

・誠意ある対応がなければ「法的措置を執らせて頂く」という文言もあった

・安倍前総理の書き込みは結局、通知書の“期限”前後に削除された。

2020年12月17日 5時56分
https://news.livedoor.com/article/detail/19393275/

植村隆


植村 隆は、ジャーナリスト。 株式会社金曜日代表取締役社長、 韓国のカトリック大学校招聘教授。朝日新聞社記者、北星学園大学の非常勤講師を歴任。 朝日新聞記者時代に書いた韓国人元慰安婦金学順の証言に関する2件の記事が問題となった。 8月11日の記事は「慰安婦」と「挺身隊」を混同しているとして後日訂正された。
生年月日: 1958年4月 (年齢 62歳)
出生地: 高知県 高知市
映画: 主戦場
学歴: 土佐中学校・高等学校、 早稲田大学
植村隆 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

自分だどれだけの損害を与えているのかの認識もできないで逆ギレか。この記事のせいでどれだけ国が不利を被ってるか。賠償請求されても仕方ないレベルやと思うけどな。

とうとう、左翼メディアからも見放されたようですね。最高裁で、記者人生で最も重要な記事の名誉が退けられたのだから、諦めて虚しい老後を生きるしかないでしょう。

慰安婦強制連行の捏造が確定して植村元朝日新聞記者。ヤケクソになって、安倍前首相を名誉毀損で訴えるの巻w

見苦しい事してないで全日本国民に詫びろ

こいつ、捏造記事書いておいて国民に不安を煽っておきながら、見苦しいなぁ この世に何体かある従軍慰安婦像を撤去してこい!

所詮糞フェイク新聞の元◯記者。二言目には訴えるぞの脅し。ほかにも訴訟大好きなジャーナリストがいたな・・

マジワロタw もはやネタとしての価値もなしwww

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認