初当選した直後の雲南市長、入院中の病院で女性看護師につかみかかるなどし逮捕

島根県雲南市長 傷害の疑いで逮捕 入院中の病院で

▼記事によると…

・逮捕されたのは島根県雲南市の市長原仁史容疑者(65)です。

警察によりますと原市長は16日午前7時前、入院中の出雲市内の病院の廊下で、28歳の女性看護師につかみかかるなどして首や耳にけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。

調べに対し「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。

・原市長は、島根県の農林水産部長などを歴任し、先月の市長選挙で無投票で初当選したあと、先月30日から執務にあたりましたが、今月9日に高血圧緊急症と診断され、その日から入院していました。

2020年12月16日 23時40分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201216/k10012768111000.html

原仁史


原 仁史は、日本の政治家。島根県雲南市長。
生年月日: 1955年5月15日 (年齢 65歳)
出生地: 島根県 雲南市
原仁史 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

傷害罪だけか?同じような余罪があるのではないか?市長が暴力を女性に振るうという前代未聞の事件です。

男たちの態度と性格がそういう犯罪になる。女が何の罪ですか!

無投票当選の市長がいきなり入院して傷害罪で逮捕って 安かろう悪かろうやね

市長最短記録

37日で失脚は早いな

意味わからんハメられたとかじゃね

前代未聞。 当選して1ヶ月でまた選挙をやることになるのか。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認