政府、マイナカードに学校の「成績」ひも付け 小中学生対象に 2023年度に

マイナカードに学校の「成績」 対象小中学生 2023年度にも

▼記事によると…

・政府は、小中学生の学習履歴や試験の成績を、マイナンバーカードにひも付け、オンラインで管理する仕組み作りに着手した。

そもそも文科省は、教育データの利活用を進めていて、児童・生徒の個人の学習意欲の変化や理解度をデータとして記録するのは、1人ひとりに合った効果的な学びの実現が目的。

蓄積された記録データをもとに、教員が、1人ひとりに合った指導を行うことができるとしている。

また、政府は、こうした個人の学習データのマイナンバーカードへのひも付けを検討していて、2023年度以降の実現を目指している。

2020年12月16日 18時13分
https://news.livedoor.com/article/detail/19391165/

個人番号


個人番号とは、個人の識別番号として、日本に於いて「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づき、各市区町村から住民に指定される12桁の番号である。通称は「マイナンバー」。
個人番号 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

アレルギーや持病の紐付けをたのむ

ちょっと意味わからない

プライバシーとかないんか

不登校バレるやんけ...

あ、これはまずいですわね

最終的に何を目指しているのか

ええやん。ちゃんと記事読みましょ。オンライン教育進めていく上で、ビッグデータを活用することで一人一人に合った教育指導ができるし、転校時の書類手続きなど複雑な業務の効率化に繋がる。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認