【鬼滅の刃】橋下徹氏「苦役状態で読破した。逃げることも術なのに、頑張らないといけないという…」

橋下徹氏、鬼滅は「苦役状態で」23巻読破 登場人物の頑張る姿に「逃げる術も覚えないと」

▼記事によると…

・元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が14日、ニッポン放送「辛坊治郎ズーム」で、「鬼滅の刃」について「苦役状態で」23巻まで読破したと明かした。

・子供達から「読め、読め」と猛烈に勧められたことから読み出したと言う

・辛坊氏から「どこが苦役だった?」と聞かれると、橋下氏は「こんなこと言ったらファンにめちゃめちゃ怒られますよね?作者、作家をけなしているんじゃなく、子供にはすごい共感が広がっている」と前置きした上で「頑張れ、頑張れ、窮地に追い込まれても最後まで頑張れっていう感じなんですよ」と鬼滅の刃の感想をコメント。

 そして「51歳まで生きてきたら、逃げる術も覚えないと」と言うと、辛坊氏も「そう。24時間頑張れないよ」と橋下氏に同調。橋下氏は「死ぬかどうかなんてなったら逃げるでしょ?今、自殺の問題とかなったら頑張らなくていい、逃げることも術だよって持って行こうとしてるのに、鬼滅は最後まで頑張らないといけないという…」と、頑張り続ける姿にもう一つ入り込めなかったようだ。

12/14(月) 16:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/49cf4f104bad85541e4f982f92ae69233929bc89

橋下徹


橋下 徹は、日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都渋谷区生まれ。大阪市育ち。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、同法律政策顧問などを歴任した。
生年月日:1969年6月29日 (年齢 51歳)
橋下徹 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

それを言ったら漫画やアニメに世界は終了

コイツはア◯丸出しやな 何にでも難癖つけな死ぬ病気なのかw

都構想で完全燃焼できなかったもんなぁ・・ 負けたら死ぬみたいなつもりを前向きに検討だけしてみた次第

要するにファンタジー要素がないマンガじゃないと合わなかったってだけのようだけど、わざわざこんなタイトルにせんでも。

残念だけど鬼滅の刃の境遇は現実のような「逃げる選択肢」は無いんですよね。究極の状況だから頑張るしかないしそこに共感するんだと思う。

逃げたら皆死んじゃうんだよ。あくまでも作品の中の設定だが、政治家やヨットで助けられる人とは責任の重さが違うように感じます。

そんなだから都構想が二度もコケたんちゃうか

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認