一都三県で共通のキーワード、小池都知事「“ひ・き・し・め・よう”でご協力をお願いしたい」

小池都知事「“ひ・き・し・め・よう”でご協力をお願いしたい」

▼記事によると…

・東京都の小池都知事は10日夕方、一日の陽性者数が初めて600人を超えたことについて「重症者が一番のポイントだが、59人ということで、なんとか抑えている。現場の医療関係者の方々、ありがたく、心から敬意を表したい」とコメント。

また、「ひきつづき営業時間の短縮にご協力いただいているが、一都三県で知事が共通のキーワード“ひきしめよう”を呼びかけている。改めて、“ひ・き・し・め・よう”でご協力をお願いしたい」とした。

2020.12.10 19:03
https://times.abema.tv/news-article/8637253

動画を見る

小池百合子


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。東京都練馬区在住。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日:1952年7月15日 (年齢 68歳)
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

入国も引き締めて

そんなスローガン流行らないし、言ってる場合ではない

自分だけファースト!

どの政治家も、外国人の入国規制を出さない。必要最低限の入国、陽性疑いの管理。日本政府は何もしない。

まだそんなこと言ってんのか

中国、韓国入国のひ、き、し、め、よう

引き締めるのは海外からの入国でしょうに。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認