【文春砲】東証一部上場「Casa」宮地社長の暴言問題、第2弾の音声公開

暴言問題 東証一部上場「Casa」宮地社長が「会社における内部統制は俺じゃ」発言

▼記事によると…

・「週刊文春」12月3日発売号で公開した、東証一部上場企業「Casa」の宮地正剛社長(48)の社員“罵倒音声”。公開後、元社員や現役社員から“告発”が続々と寄せられ、新たに複数の音声データを入手した。

・音声データによれば、2018年6月28日、15人ほどの役員会議の場で、顧客のメールアドレスが誤って外部に流出した問題を話し合う際、宮地氏は次のような発言をしている。

・「今、この会社における内部統制、判断基準は俺じゃ、ということだ。規定じゃない、俺なんだ。俺がすべてなんだ。でも俺でも判断間違えることあるだろうな。それでも、ここにいる社員の中で、俺より優れた判断ができる人間は一人もおらん。(中略)すべては私が判断基準です。くれぐれも、間違わないように」

2020/12/09
https://bunshun.jp/articles/-/42073

動画を見る

暮らし、その先へ Your Life with Casa | 株式会社Casa


Casaは、みなさまの理想的なくらしを実現するための様々なサービスを提供してまいります。
Casa - HP

twitterの反応

ネット上のコメント

株価下落止まりませんね。はやく、社長交代させた方がいいと思います。。。

内部統制=俺、J-SOXのRCMのコントロールも俺、って書いてたら笑える…監査通ってたらもっと笑える…

節子それ社内統制やない、私物化や。といっているものの、社長の保有比率そんなに高くないですね。

監査論の模試みたいな典型パターンw

こんな奴は、反省もしないし更生もしないんじゃないの?

優秀なら別にいんじゃね

株主会議で引き落とされるに100万ペリカ

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認