GoTo批判、与党にも… 内閣支持急落に政府が危機感

内閣支持急落に政府が危機感 GoTo批判、与党にも

▼記事によると…

・報道各社の12月の世論調査で菅内閣の支持率が急落し、政府・与党が危機感を強めている。新型コロナウイルス感染者の急増に的確に対処できておらず、相次ぐ「政治とカネ」の問題も影響しているとの見方が出ている。

与党内からは、需要喚起策「Go To」キャンペーンが感染を広げているとみて問題視する声も出始めた。

2020年12月08日07時04分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120700837&g=pol

Go To キャンペーン


Go To キャンペーン(ゴートゥーキャンペーン)とは、国内における観光などの需要を喚起して、新型コロナウイルス感染症の流行と、その流行による緊急事態宣言に伴う外出自粛と休業要請で疲弊した景気・経済を再興させることを目的とした、日本在住者の国内を対象とする日本政府による経済政策である。
Go To キャンペーン - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

しかしさ、テレビで散々コロナ対策でGoTo批判、政府批判している解説者の奴らってさ、不正受給を取り上げることも少なく、批判しているのもみたことないぞ 沖縄タイムスとか琉球新報とかの不正受給詐欺について大々的に報じてみろよ

先月まで政権と医療現場との認識の違いが指摘され、とうとう政権と国民との認識の差異が鮮明にされた。経済と感染防止の両輪と言いながら経済だけ「国民の生活を守る」としながら命すら守らない政府への怒りだ

こういうのって、何が何でもGoto批判する為に反日学者があちこちで恣意的調査してて、記事になりそうな結果が出た物だけ取り上げて記事にしている訳でw 最初から公正な調査発表する気が無いから意味無いんだよねw 夫婦別姓賛成7割の調査と同じで最初から結論ありきだからw ソレ学者としてどうなの?w

なんとかして なんとしてでも GoTO批判したい というか政府批判したい 後はどうなろうと構わない ともかく政府批判したい

GOTO批判には政治批判を強く感じる、それが一番強い

支持率が下がるまで 何も感じない自民党議員。

こうした政治報道を喜んでるのは、一部の与野党議員やマスコミ政治部だけでは?危機時にプラス評価を得る危機管理なんて見たことない。相変わらず粗探しばかりだな。。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認