加藤浩次さん、悪質カスハラ客は「お客じゃないという判断を下していい」

加藤浩次、悪質カスハラ客は「お客じゃないという判断を下していい」

▼記事によると…

・本テレビ系「スッキリ」

・組では新型コロナ感染拡大を受け、スーパーマーケットなどで悪質なカスハラ被害が出ていることを特集。レジ前のビニールを「邪魔だ」と取り払ったり、マスク着用を呼びかけても拒否するなど、他の客にも迷惑が及ぶ行為を繰り広げる人が出ていることを特集した。

・これに加藤は厳しい表情で「1人でも大事なお客さんというのがある。でもビニールが邪魔だと(はがしたり)やったりする人は、もうお客じゃないという判断を下してもいいと思う」とコメント。

「それでお客が減るっていうことは絶対なくて、断固とした態度を取れば、逆にちゃんとしたお客さんが来やすくなる」と、他の客のためにも断固とした態度をとるべきでは?との意見を示した。

12/7(月) 10:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec5946c2391f75c49b8b20476ae77f13686f37aa

加藤浩次


加藤 浩次は日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業とエージェント契約で在籍。所属は個人事務所、加藤世田谷本店株式会社。
生年月日: 1969年4月26日 (年齢 51歳)
出生地: 大谷地
配偶者: 緒沢 凛 (2001年から)
同期: 雨上がり決死隊; 名倉潤(ネプチューン)
子女: 加藤 小羽、 加藤 清風、 加藤 快晴
加藤浩次 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

サービス業経験者だから分かるけど、店側も追い出すくらいの対応していいと思う うちは何だかんだ受け入れてしまって毎回苦労した

カスハラ=カスタマーハラスメントじゃなくて、はカス人間によるハラスメント。ただの横暴。ホントにお客様じゃなかったらぶん殴りたかったことあったもん

お客どころか、営業妨害しているのだから犯罪。企業側も警察にガンガン相談してカスハラ抑止して欲しい

全 面 同 意

サービス業界全体が、クレーマーと判断したらもう来店しなくて良いと言うように、統一したら良い。常識としてです。

昔、バイトしてた時に、一般のお客様に安心して買い物してもらえるようにも、悪質なクレーマーとかには毅然とした態度をとるように、…と言われてたりしましたが、そのような対応をとってもお店はいい…と思いますが、悪質な人はそういったことあると、お店がとんでもない…とかデマを流したりするのか…と思うと難しいところもあるのか…とも思う。

「お客様は神様です」という考えは捨てた方がいい。今はSNSでの拡散が怖くて店側が弱気になってしまうがそもそも悪質な客は神様以前に客でもない。まあバイトやパートの人たちもタチの悪い客対応は難しいけどね。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認