【NHK】ベトナム人の技能実習生「日本人が怖くなった」

「日本人が怖くなった」駅に捨てられたベトナム人技能実習生のその後

▼記事によると…

・「日本人が怖くなった」

技能実習生として日本へ来たベトナム人の彼は、日本で支えてくれた人たちに感謝の気持ちを示す一方で、実際には日本人への恐怖心が芽生えていました。

こうした気持ちを彼が抱くようになったのには理由があります。

東京で「駅に捨てられ」、仕事と住む場所を失い、残ったのは日本に来るために工面した100万円以上の借金だけ。

その彼がいま何を思うのか、聞いてきました。

(略)

2020年12月2日
https://www3.nhk.or.jp/news/special/izon/20201202ekisonogo.html

技能実習制度


技能実習制度および外国人研修制度とは、1993年に導入され、「技能実習」や「研修」の在留資格で日本に在留する外国人が報酬を伴う技能実習、或いは研修を行う制度である。ただ中身について、公文書改竄、劣悪な労働環境に置かれるなど人権上の問題が指摘されている。
技能実習制度 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

チャーター便を出すのはベトナム政府でしょう?

日本人ヘイト記事を書くNHK

どれだけ日本人が被害を被っているのかは、知らんぷりのNHK。

こちらからも反論だがベトナム人が怖い気持ちあるんですよ

外国人にとって日本は酷い国なので、二度来ないようにお願いします。来ない方がありがたいです。

なんという悲しい目、、、この問題が改善されないのはよほどの権力者が関わっているんだろう、、、

群馬の事件以外にも数々のベトナム人の犯罪の急増でベトナム人が怖くなりました。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認