生活保護費1300万円詐取 右翼団体会長と韓国籍の妻逮捕

生活保護費1300万円詐取か 右翼団体会長と妻逮捕

▼記事によると…

・右翼団体の会長と妻が、生活保護費およそ1,300万円を不正に受給した疑いで、警視庁公安部に逮捕された。

「皇民愛国塾」会長の青木源吾容疑者(78)と、妻で韓国籍の鄭玉子(チョン・オクチャ)容疑者(63)は、およそ6年の間、多いときに月35万円あった土木関係の収入を隠して無職を装い、埼玉・三郷市から生活保護費およそ1,300万円をだまし取った疑いが持たれている。

青木容疑者は、「生活保護費がもらえれば、良い生活ができると思った」と容疑を認めているという。

2020年12月6日 日曜 午後6:06
https://www.fnn.jp/articles/-/116062

生活保護


生活保護は、経済的に困窮する国民に対して、国や自治体が、健康で文化的な最低限度の生活を保障する公的扶助制度である。
生活保護 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

また、ややこしそうな事件だ...。右翼団体会長の妻が韓国籍だそうなんだけど、法に照らし真っ当に処理して欲しいと思う...。しかし...どういう事件なんだこれ...。

こんな輩がいるから、本当に生活困窮している人が保護の申請しづらくなる。

韓国籍じゃん やっぱ、こいつら外国人じゃん 右翼(偽物)じゃん

こういう団体は右翼というより暴力団に近い。

愛国のカケラもねぇ(笑)

生活保護費は現金じゃなくてプリペイドカードにしたらいいのに。お金の使途が分からなくなる大金を出すのは良くない。

保守派のイメージを悪くするために在日朝鮮人に関係ある人が右翼を名乗って騒いでいるという噂はあったが、本当だったとは……

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認