テドロスWHO事務局長「ワクチンに殺到する金持ちの強者に、貧しく疎外された人々が踏みにじられるような世界を受け入れることはできない」

“ワクチン”巡りWHOと米が舌戦 国連・コロナ会合

▼記事によると…

・国連本部で開かれていた新型コロナウイルス対策を協議する特別会合は2日目を迎え、WHO(世界保健機構)のテドロス事務局長はワクチンが先進国から供給される状況に異論を唱えました。

 テドロスWHO事務局長:「ワクチンに殺到する金持ちの強者に、貧しく疎外された人々が踏みにじられるような世界を受け入れることはできません」

 一方で、アメリカのアザー厚生長官は「WHOがウイルスがどこから来たのか調査を命じられながら、1年以上結論が出ていないのは受け入れられない」として、WHOの姿勢を批判しました。

2020/12/05 18:53
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000200393.html

テドロス・アダノム


テドロス・アダノム・ゲブレイェソスは、エチオピア出身の活動家、マラリア研究者。学位はPh.D.。世界保健機関事務局長。ゲブレイェソスはゲブレイェススと表記されることもある。 保健大臣、世界エイズ・結核・マラリア対策基金理事長、外務大臣などを歴任した。
生年月日:1965年3月3日 (年齢 55歳)
テドロス・アダノム - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

世界規模のコント(・ω・)

どっちもどっちという

まだ居たのかこのポンコツ

おめーと中国の情報隠蔽・操作で感染拡大したのに何言ってんの?というしかない。あとそのセリフは米、中、露を名指しで言ってくれ。日本を始めとする他の先進国は後進国の為にもワクチンを確保する枠組みに加入してんだからさ。

そもそもこんなもんが必要になったのはおめぇのせいなんだけどな。

チャイナマネーになびいたお前が言うな。

チャイナマネーに屈し、中国による武漢ウイルス拡大に加担したお前が言うか、お前は辞めろ。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを