日本のインフルエンザ、去年の1/600に激減 「消滅状態」に

昨年比「600分の1」の衝撃 日本のインフルエンザ「消滅状態」は続くのか

▼記事によると…

・4日、厚生労働省は最新のインフルエンザの国内発生状況(11月23日~29日分)を発表しました。

・昨年は同時期に、全国で27,393件の発生が報告されましたが、今年は46件でした。昨年比でおよそ600分の1という、いわば「消滅状態」とも感じられる数字です。

・「希望」とも思えるこの状態、この先も続くのでしょうか?

12/5(土) 8:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20201205-00210138/

インフルエンザ


インフルエンザ(イタリア語: influenza、ラテン語: influentia)とはインフルエンザウイルス急性感染症。上気道炎症状・呼吸器疾患などを呈する。流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)略して流感(りゅうかん)とも呼ばれる。日本語ではインフル、英語ではfluと略されることも多い。
インフルエンザ - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

これからどうなるかですね。雪が降るところ以外は乾燥してきますし。

マスク様様

何となくインフルエンザ患者もコロナ患者にカウントされてるような気がする。

みんながマスクしているからかな?凄い激減っぷり(*´ω`*)

あらあら

コロナ対策はインフルエンザ対策に通ずる

PCR陽性者にインフルエンザ患者がいるのでは。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを