【壊れたレコード】共産・志位氏「昨夜の首相会見は酷かった… 総選挙で引導を渡し、政権交代を実現し、新しい政治に」

志位和夫さんのツイート

昨夜の首相会見は酷かった。「強い危機感」を口にしつつもPCR検査増強や「GoTo」見直しに触れず。

「学術会議」も「桜」も同じ答弁を壊れたレコードのように繰り返す。

国民に説明する意思も能力もない首相。

総選挙で引導を渡し、政権交代を実現し、新しい政治に切り替えなければなりません。

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日:1954年7月29日 (年齢 66歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

国民はもう、スガ政権にうんざりです。早急に政権交代をし、人の(命を守る)為の政策を実行して欲しい

自民党は末期。政権交代あるのみ!

応援しています!

臨時国会の閉会。これで本当にいいのか。国会議員はぬるま湯に浸かっているので、日本の危機状態など関係ないだろう。

同じ事を聞けば同じ答えが返つてくるのが当然の話。科学も同じ。

同じ事ばかり繰り返して言ったり、カンペをただ読み続け、言う事だけ言ったらさっさと帰ってしまう。これこそガキの使いです。

そういうのならば、せめて内閣不信任案を出すなりの抵抗をして国会を閉じさせるべきだろー! 枝野がダメすぎる!

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認