【文春砲】「ぶち殺すぞ」「電車に飛び込め」東証一部上場「Casa」社長の“罵倒音声”公開

「ぶち殺すぞ」「電車に飛び込め」東証一部上場「Casa」社長の“罵倒音声”

▼記事によると…

・東証一部上場企業「Casa」の宮地正剛社長(48)が、社員たちに「お前ぶち殺すぞ」「電車に飛び込まんかい」などの罵倒を繰り返していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。複数の音声データを入手した。同社は、個人が賃貸住宅を借りる際、連帯保証人の代わりに家賃保証を行うサービスを提供する企業で、売上高約100億円、従業員は約300人を数える。

「宮地社長は国士館大学を卒業し、2004年、前身の会社『リプラス』に中途採用された。同社が08年に倒産後、投資会社と後継会社を設立。自ら手を上げ社長に就任し、10年に『Casa』に商号を変更すると、17年に東証一部に上場しました。今年8月時点で同社株を18.21%、約234万株保有しており、その資産価値は約30億円になります」(元社員)

2020年12月10日号
https://bunshun.jp/articles/-/41931

動画を見る

暮らし、その先へ Your Life with Casa | 株式会社Casa


Casaは、みなさまの理想的なくらしを実現するための様々なサービスを提供してまいります。
Casa - HP

twitterの反応

ネット上のコメント

従業員を奴隷のように思っている社長。こんな会社は上場廃止になるべきです!なぜ東証はこんな会社の上場を許しているのですか!

問題ない、というコンプライアンスそのものが問題なのでは。

ヤ◯ザ映画見過ぎやろwww

リアルアウトレイジ

想像以上に面白かった…(´・ω・`)

不動産はどこもこんな感じと聞き及んでおりまする

証拠が残せるだけ まだホワイトかもな・・・

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認