【感染拡大】観光庁からは恨み節… 職員「原因はトラベルじゃなくてイート」

「原因はトラベルじゃなくてイート」観光庁からは恨み節

▼記事によると…

・「新型コロナウイルスの新規感染者数が増えたのは、トラベルじゃなくてイートが原因だよ」観光庁の職員はこう言い放ち、続けた。

・トラベルの一部見直しについて、国と自治体が責任の所在を押し付け合っているのと同様、省庁間同士でも責任のなすり付け合いが起きている。

・観光庁の職員が「新型コロナウイルスの新規感染者数が増えたのは、トラベルじゃなくてイートが原因だよ」「いつもヤリ玉に挙げられるのは、予算規模が大きいトラベルばかり。問題が起きるたびに制度設計の変更で徹夜続きになる。観光庁の担当職員のほとんどは、忙しさのあまり『Go To トラベル』を使ったことすらありません。使いたくても使えない」と話した。

・大阪市や札幌市で新型コロナ感染者数が急増したことについて、医療関係者が「飲み会で気が緩んだ」と指摘している。

・こうしたことから、観光庁内部では「なぜイートや農水省は批判されないのか」と、恨み半分の不満が渦巻いている模様。

2020/12/02 10:51
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/282050

Go To キャンペーン


Go To キャンペーン(ゴートゥーキャンペーン)とは、国内における観光などの需要を喚起して、新型コロナウイルス感染症の流行と、その流行による緊急事態宣言に伴う外出自粛と休業要請で疲弊した景気・経済を再興させることを目的とした、日本在住者の国内を対象とする日本政府による経済政策である。
Go To キャンペーン - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

そうかぁ、観光庁から恨み節かぁ……まぁ気持ちはわからんでもないけど、スタート時期がなぁ、travelみたいに早くやってればなぁ……悔やまれるなぁ、あとは一括でやってればなぁ

目糞鼻屎をそねむ

今は両方やめろよ。

ん?どちらもでしょ。イートは大量発生リスク。トラベルは拡散リスク。

いや鬼滅のせいなんですけど

ザ・責任転嫁

相変わらず責任の所在を押し付け合うのが好きな連中だな

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを