「もたない」大阪市のコロナ専門病院、看護師14人が退職

大阪市コロナ専門病院「もたない」 看護師14人が退職

▼記事によると…

・新型コロナウイルス感染者の急増で、大阪市内の医療体制が逼迫(ひっぱく)している。全国初のコロナ専門病院となった大阪市立十三(じゅうそう)市民病院(同市淀川区)では、人手不足は常態化し、現場からは「さらに職員が減ればもたない」とコロナ専門病院の返上を求める声も上がる。

・コロナ患者が一時的に減った6月ごろから、医師や看護師らが次々と辞めていった。10月までに医師4人、看護師14人を含む25人ほどの病院職員が病院を離れた。

2020年12月2日 10時30分
https://www.asahi.com/articles/ASND233XJND1PPTB004.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

日本の看護師


日本における看護師は、保健師助産師看護師法に基づく国家資格である。医療、保健、福祉などの場において、医師などが患者を診療する際の補助、病気や障害を持つ人々の療養上の世話など、疾病の予防や健康の維持増進を目的とした患者教育を行う医療従事者である。
日本の看護師 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

通常診療を開始していましたが、コロナの時に入院患者さんが少なくて、手術なども出来ないということで、赤字が毎月3億円だったとか。設備投資にもお金がかかっていますしね。

想像を絶する緊張感と気力、体力も限界だったんですね。これは仕方ない。休んで欲しい。

医療者に手厚い恩給を

ただでさえ休みも取れない、責任の重圧と心身共に疲弊していく身。こんな環境辞めたくなるに決まってる。皆んな疲労困憊で闘っている。大阪の医療従事者の方々が気の毒。

なんか大阪府のいろいろなやり方を見ていると、基本医療従事者をただの駒のように考えてるよね。

緊急事態宣言出さないと医療崩壊しそう

イソジンはこれをどう受け止めるのかな?

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認