立憲・枝野代表「『二度あることは三度ある』という言葉がある。来年は非自民政権をつくらないといけない!」

政権交代「二度あることは三度ある」 立憲・枝野氏

▼記事によると…

・枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

今年の大統領選で、共和党のトランプさんが負けて、民主党のバイデンさんが勝った。来年、民主党のバイデン大統領が誕生する。「二度あることは三度ある」という言葉がある。来年は非自民政権をつくらないといけない。

2020年11月28日 22時08分
https://www.asahi.com/articles/ASNCX6V2TNCXUTFK004.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧立憲民主党代表などを歴任
生年月日:1964年5月31日 (年齢 56歳)
枝野幸男 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

取り戻す気が有るような行動してますか?

政権交代はあるかも知れないけど、アータらが与党になることはあり得ませんと言っときます。

なんで運任せやねん。ちゃんと野党として国政担ってる姿をアピーしてりゃ、交代もするがな。なんか実績あんのか党として。公務員より野党のほうが税金ぼったくりやないか(  ̄- ̄)

何を眠たい事を言うのだ!あんな悪夢の3年3ヶ月など、二度とあってはならないのだ!

全く学習できてないよね。信用もしないけど。

現状じゃ(ヾノ・ω・`)<ナイナイ

あちらの政党の方々は、疑惑が山ほどあるように思えるのは、私のような者だけでしょうか?

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを