協力金40万円じゃ少なすぎる… 東京都の時短要請、「今回は応じない」店も

東京で時短要請始まる 「今回は応じない」店も

▼記事によると…

・東京都では28日、酒類を提供する飲食店やカラオケ店の営業時間を午後10時まで短縮する要請が始まった

・応じた場合は1事業者当たり40万円の協力金が支払われる

・対応を決めかねたり、「今回は難しい」と渋い顔を見せたりする店も目立った

11/28 13:24
https://this.kiji.is/705162378821633121

新型コロナウイルス感染症の世界的流行


新型コロナウイルス感染症の世界的流行(しんがたコロナウイルスかんせんしょうのせかいてきりゅうこう)とは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染によって引き起こされる急性呼吸器疾患(COVID-19)の世界的流行を指して言う。新型コロナウイルスは潜伏性が高いため全世界に感染を拡大し、大部分の国の経済活動が物理的な移動を最小化するオンラインとシャットイン・エコノミーとマイクロツーリズムに移行した事で、多数の産業が深刻なダメージを負った。え
新型コロナウイルス感染症の世界的流行 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

忘年会を見込んでとか…ドタキャンとかないようにと願うばかり…

✖「今回は応じない」 〇「これ以上は色々ともう限界なので、応じ”られ”ない」かと・・・。

応じないというか時短とか自粛という流れでそもそも飲食店の予約が入らないらしい。キャンセルも多い。トレーナーからもしばらくキャンセルしたいお客様がいるとは聞いてる。

時短しない店をさらすようなことだけはしないでほしい。

これ1店舗ではなく、1事業者に協力金40万円。 どこまで応じんだろ

大した策もないままの政府の要請は迷惑でしかない 商売ではないが春の親戚の手術が政府の病院への要請で無期限延期になり予定が狂った

まあ応じてたら経済的に死ぬよね

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認