【米大統領選】上念司氏「どっちになっても認めるべき。“バイデンだから米国は信用出来ないから米国と仲悪くなっていい”という論調はダメ」

Dappiさんのツイート

上念司
どっちになっても民主的手続きを経て米国が選んだ大統領なら認めるべき。“バイデンだから米国は信用出来ないから米国と仲悪くなっていい”という論調はダメ。Youtubeではトランプ応援の方が儲かるが私もケント氏もバイデン推しでなく事実から再選困難と言ってるだけ

関連動画

上念司


上念司は、日本の経済評論家、経営者。
生年月日:1969年5月4日 (年齢 51歳)
上念司 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

バイデンが民主的な手続きを経て大統領になるわけがない。

上念さんは、前回の大統領選挙の時もヒラリークリントン押しでしたよね。後ほど、色々と言い訳してましたが。今日の虎の門ニュースでも、55:50辺りで、ついうっかり「共和党がバイデン陣営に妨害が出来なければ」と言ってました。心の声が漏れた瞬間ですね。

一体誰が「バイデンだと信用できないから米国と仲が悪くなってもいい」などと言った⁈興奮して被害妄想も混じってる。目を覚ました方がいいのは上念さんの方だ…

後戻り出来なくなってるね。

聞いてられませんでした。角度がつきすぎる

不正選挙は民主的ではない。民主主義の崩壊。

再選したらどうするんだろうね?

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを