中国製のルーターに不審なバックドアがみつかる… 積極的に悪用しようとする試みも

中国製の安価なルーターに不審なバックドアが存在、積極的に悪用しようとする試みも

▼記事によると…

・ニュースサイト・CyberNewsのセキュリティ研究者であるMantas Sasnauskas氏と研究者のJames Clee氏・Roni Carta氏の共同研究により、中国製の安価なルーターに不審なバックドアが存在していることがわかりました。

バックドアの存在が指摘されているのは、ウォルマートが独占販売している「Jetstream」ブランドのルーター、およびAmazonやeBayで販売されている「Wavlink」ブランドのルーターです。

研究チームによると、これらのルーターに対しては、2016年に史上空前規模のDDoS攻撃を引き起こしたマルウェア・Miraiのボットネットに端末を追加しようとする試みが見られたとのこと。

・これらのルーターには、ルーター管理者向けに表示されるものとは別に、リモートでコードを実行させるためのシンプルなGUIが用意されていたため、研究者らはバックドアが偶然存在するものではなく、意図的なものであると指摘しています。

2020年11月24日 11時10分
https://gigazine.net/news/20201124-walmart-jetstream-router-backdoor/

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
中華人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

商品買う時1番最初にやることがmade in ○○とバーコードの確認になったわ

まぁそうでしょうね。

普通に考えてあるでしょw むしろバックドアありの製品がデフォルトではないかと

どんなに安くても中国製かどうか確認して購入するようになりましたわ。全部要りません。

でしょうね

あたり前です。

ただより高いものはない!

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認