ゴーン氏逮捕は「根本的に不当。日本政府は賠償すべき」 国連作業部会が意見書

ゴーン氏逮捕は「根本的に不当」 国連作業部会が意見書

▼記事によると…

・国連人権理事会の「恣意(しい)的拘禁に関する作業部会」は23日までに、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告の日本での勾留について、「4度にわたる逮捕と勾留は根本的に不当だ」などとする意見書を公表した。「適切な救済策」として、日本政府はゴーン氏に賠償すべきだとしている。

11/23(月) 21:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/0573a30a0ca596c12f192077892ff0cd3db97821

カルロス・ゴーン


カルロス・ゴーンは、ブラジル出身の実業家。2004年に藍綬褒章を受章。ルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者を務めていたが、2018年11月、東京地検特捜部に金融商品取引法違反の容疑で逮捕され、その後解任された。
カルロス・ゴーン - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

何処の圧力?

は?

国連(笑)

朝日 またか( ゚Д゚)私物化 横領 逃亡犯

国対国、自地区のことならまだしも 一個人のことで国連動くんかーい

賠償するからとりあえず帰国して逮捕されろ。その後、出所したのち日産から損害賠償されろ

賠償するからとりあえず帰国して逮捕されろ。その後、出所したのち日産から損害賠償されろ

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認