辻元議員「国論を二分する問題は国民投票に馴染まない!国民投票で決着させることは国民を戦わせることになり、社会の分断を招く!」

Dappiさんのツイート

辻元清美
国論を二分する問題は国民投票に馴染まない!国会でコンセンサスをとれなかったものを国民投票で決着させることは国民を戦わせることになり、社会の分断を招く!

憲法議論を拒否するだけではなく、国民が国民投票し憲法改正するかどうかの選択肢すら与える気がない立憲民主党

辻元清美


辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党幹事長代行兼団体交流委員長、同大阪府連合代表。立憲フォーラム幹事長、NPO議員連盟幹事長、児童擁護議員連盟会長。
生年月日:1960年4月28日 (年齢 60歳)
辻元清美 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

二分させるからこそ国民投票じゃないの?

国民は憲法改正を期待して自民党に投票しているんだけど そこは無視ですか!

「仕事せず美味い飯食いたいんや!」短く言うとこういうことですな。

じゃあ投票して決めよう

相変わらずの"ご都合主義"だな

「社会を分断する」という言いかたは大統領選挙での民主党の言い草と同じですね

それなら「政権交代」も求めちゃダメでしょう? 国論が割れますよね?割れないか…。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認