大高未貴さん「どっちが大統領になっても、米国の弱体化が目に見えてる。日本は米国の動向に一喜一憂せずに憲法改正を含め自主防衛の議論をすべき」

Dappiさんのツイート

大高未貴
どっちが大統領になっても不正選挙が指摘され裁判ざたになった時点で米国の弱体化が目に見えてるので、日本は米国の動向に一喜一憂せずに憲法改正を含め自主防衛の議論をすべき

その通り!

そもそも自分達の国は自分達で守るのは当たり前。

米国頼りではない自立した国家になるべき!

大高未貴


大高 未貴は、日本のジャーナリスト、現姓:鈴木。
生年月日: 1969年 (年齢 51歳)
出生地: 東京都
国籍: 日本
配偶者: マサト・スズキ
家族: 息子
大高未貴 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

大高さんの言う通り!

その通りです!しかし、お隣の方は若干違う意見をお持ちのようでしたが、私は米大統領に頼らない強い日本国を作るべきだと思います!しかも、結構待ったナシだと思います!!

私も「その通り」だと思いますが中国の人口数14億5千万人で人権を大事にしない国です。日本国だけでは自主防衛とか無理だと思います。日本国は価値観を同じとみなす国と強力な同盟関係を持っていないと不幸な状態になる。かつての「日英同盟」 今は「日米同盟」をより強力にすべき

その通りです。早急に。

予想以上にアメリカは劣化してるね。

大高さん素敵です

憲法改正が大事ですね!

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認