甘利明氏「バイデン氏の大勝が“報じられている”にも拘らずトランプ大統領は敗北を認めません…」→ ツッコミ殺到!

甘利明氏のツイート

バイデン氏の大勝が報じられているにも拘らずトランプ大統領は敗北を認めません。

連邦法は選挙人投票日を「12月の第2水曜日の後の最初の月曜日」と規定しているので大統領.副大統領への選挙人投票は12月14日となります。

敗北した候補の最高の演説は敗北宣言演説と言われています。そうあって欲しい。


https://twitter.com/Akira_Amari/status/1327864353513586688

甘利明


甘利 明は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、さいこう日本代表、自由民主党税制調査会長、労働大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、通商産業政務次官、衆議院予算委員長、自由民主党政務調査会長、自由民主党財務委員長、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党選挙対策委員長等を歴任した。
甘利明 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

トランプ氏は敗北していません。甘利さんともあろう方が、ふざけるのもいい加減にしていただきたい。

この老害は、何言ってんの??「敗北を認めません」じゃないだろ、バッカじゃねーの!

当たり前ですが、米国大統領選挙は、まだ終わっていません。6つの州で再集計や裁判になり、法的にバイデンの勝利も決まっていません。大手メディアがトチ狂ってバイデンな「当確」を打ったのが間違いで、それに乗せられて、バイデンに電話会談をしてしまった菅総理の大失態だと思って見ています

それは、間違いです。当選を決めるのはメディアではありませんよ。アメリカ議会が投票結果を判断して決めます。甘利氏ともあろう方が、軽率な発言は慎まれた方が、宜しいかと思います。

ボーッとしてんなぁ

なにいってんだ?こいつ。

否。 日本のメディアを信じてはなりません。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認