迎賓館近くで無許可ドローン 公務で来日中の北京市職員を書類送検

【独自】迎賓館近くで無許可ドローン 北京市職員を書類送検

▼記事によると…

・航空法違反などの疑いで書類送検されたのは、北京市交通局に研究員として勤務する中国人の男。

男は、2019年6月、東京駅から皇居に向かう通りや、港区元赤坂の迎賓館の周辺で、許可なくドローンを飛ばした疑いが持たれている。

男は、都内の地下鉄を視察するため、公務で来日していて、調べに対し「個人的な趣味で撮影していた。飛行禁止とは知らなかった」と容疑と認めているという。

2020年7月10日 12時50分
https://news.livedoor.com/article/detail/18551348/

北京市


北京は中国の巨大な首都で、3 千年におよぶ歴史を誇ります。明、清王朝時の皇帝の宮殿であった壮大な紫禁城の施設群をはじめとする古代遺跡の他、近代建築でも知られています。紫禁城の近くには歩行者専用の巨大な天安門広場があります。この広場には、毛沢東の遺体が安置されている毛主席紀念堂や、文化遺産の膨大なコレクションを展示する中国国家博物館があります。
北京市 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

知らなかったで済むと思うなよ

この方自体が「ドローン」なんですかね…。

ドローンを持ってきてるのが不思議

そもそも直ぐスパイ容疑で捕まる中国で市職員がドローン持ってくるとか、ショッパイスパイだなぁ‥

噓八百

管轄が公安部ならスパイとして見なされたんでしょうね(・∀・)

バレてないケースはたくさん有るんだろう

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認