社民党、ついに国会議員1人に… 14日の臨時党大会で事実上分裂へ

社民党、ついに国会議員1人に 14日に臨時党大会 立民に合流容認で岐路

▼記事によると…

・社民党は14日、東京都内で臨時党大会を開き、希望する国会議員や地方組織が立憲民主党へ合流することを認める議案を諮る。福島瑞穂党首を除く国会議員が離党し、党は事実上分裂する見通しだ。

「55年体制」の一翼を担った社会党の流れをくむ社民党は、大きな岐路に立たされる。

11/13(金) 20:48
https://news.yahoo.co.jp/articles/4bae0c355a4e2e6081fe539fd859e239e02bb8b2

福島瑞穂


福島 瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党党首、同参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。宮崎県出身、神奈川県在住。 内閣府特命担当大臣、社会民主党幹事長、同副党首、学習院女子大学客員教授などを歴任した。
生年月日: 1955年12月24日 (年齢 64歳)
出生地: 宮崎県 日南市 飫肥
本名: Mizuho Fukushima
パートナー: 海渡雄一
両親: 福島行人
政党: 社会民主党
福島瑞穂 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

消滅してくれても可

なぜ立憲なんだろうか。自民と変わらないじゃないか。

1人ぼっち

瑞穂…悲しいね。

福島さんはブレないんんだな。

元からそんないねーじゃんw

誰かの役に立とうと志すのが政治家なのだろうが、大衆は私利私欲に盲従する権力者はあざとく見抜くのだ

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認