彫刻修復師、やらかす… 結果がヤバすぎて地域住民ショック

【衝撃】彫刻を修復した結果がヤバすぎて地域住民ショック「誰だこれは」

▼記事によると…

・いままでも壁画や絵画、彫刻などを素人が修復し、まったく別物となってしまったため炎上してきたパターンは多々あるが、今回も同様に「彫刻の顔が別人になった」というトラブルが発生し、「この顔は誰なんだ」と地域住民がショックを受けている。

・問題が発生したのは、スペインの観光地であり風光明媚で情緒ある街としても知られているバレンシア地方

・彫刻が破損したり、経年劣化で傷んだため、修復をしたところ、人物を掘った彫刻が、まったく別人の顔になってしまったという。

2020.11.12
https://buzz-plus.com/article/2020/11/12/sculpture-restoration-failure/

参考画像

↓↓↓

バレンシア


バレンシアはスペイン南東部に位置する港湾都市で、地中海に面したトゥリア川の河口があります。芸術科学都市として知られ、プラネタリウム、海洋水族館、参加型の美術館などの近未来的な建物が並んでいます。またバレンシアにはビーチがいくつかあります。ビーチの近くには保護指定されている湿地帯で有名なアルブフェラ自然公園が広がっており、湖や遊歩道があります。
バレンシア - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これはもう新たな町おこしと考えたほうがいいのではないか。

毎回失敗してんな

もうわざとやってるだろこのシリーズ

酷すぎるし、失敗してるじゃん

ピカソ風のアレンジ

スペインでは芸術が死んでサッカーしか残ってないのか

話題作りだろ

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認