琉球新報「自衛隊が住民を守るは幻想だ。軍事施設が要らない環境をつくることが重要」

<社説>陸自大規模医療訓練 「住民を守る」は幻想だ

▼記事によると…

・陸上自衛隊西部方面隊が南西諸島防衛を目的に過去最大規模の医療訓練を実施した。大分県の日出生台演習場を、住民を避難させた後の「島」と見立て、上陸してきた相手に対し自衛隊が防御する想定だ。徳之島では「野戦病院」とした場所に戦闘地からヘリで負傷隊員を受け入れる訓練をした。

陸自は、島嶼地域は医療体制が弱く「負傷隊員を島外に搬送するのにも時間がかかる」と指摘した。ならば住民は具体的にどう避難させるのか。住民の安全への視点や議論を欠いたまま実戦さながらの訓練だけが先行している。

「住民保護の一義的な責任は自治体にあり、自衛隊ではない」と打ち明ける自衛官がいるように、自衛隊の作戦はそもそも、住民保護の優先度は低い。領土・領海を守るのが主目的だ。軍隊と行動を共にした住民に、より多大な犠牲が出た沖縄戦の経験からも明らかなように、いざ有事の際に自衛隊が「住民を守る」というのは幻想だ。

(略)

・尖閣問題など紛争の火種をなくすよう外交努力を尽くし、軍事施設が要らない環境をつくることが最も重要だ。

2020年11月11日 06:01
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1223232.html

自衛隊


自衛隊は、自衛隊法に基づき、日本の平和と独立を守り、国の安全を保つために設置された部隊および機関。 事実上の軍事組織であり、国際法上は軍隊として扱われる。陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊の3部隊から構成され、最高指揮官たる内閣総理大臣および隊務統括を担う防衛大臣による文民統制の下、防衛省によって管理される。
自衛隊 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

いつも国民の為に活動いただいてる自衛隊員の方々には感謝してもし足りません。地方新聞ごときが失礼を書いて申し訳ありません。

自衛隊を差別する人間は、今後一切自衛隊を頼らないでほしいですね(^-^)まぁそんな事は出来ないですよね~頼りますよねぇ(^-^)報道機関に値しないレベルの御社(^-^)廃刊した方が沖縄のためですよ

『恩を仇で返す』の典型ですね。

いつもの様に酷い言い方。日本各地の災害で自衛隊が活躍してる。そこには目を向けないのか?

そろそろ沖縄はめんどくさい県、って思っている国民が多くない?!?

社訓すら守れない新聞社による社説

今まで見た中で1番ヤバイ記事だと思う。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事