高須院長、自身の体で世界初のがん治療挑戦へ

高須院長、体調「最悪」…世界初のがん治療挑戦へ「うまくいったらノーベル賞に王手」

▼記事によると…

・“全身がん”であることを公表している美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(75)が10日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」で現在の体調などを告白。また、世界初の治療に挑戦することも明かし「うまくいったらノーベル賞に王手」と語った。

・「誰もやったことのない治療です。世界初なんです。治験なしで、動物実験なしでいきなり僕の体でやるわけですから、ちょっと冒険なんですよ。半年以内にやらなきゃいけないから、いま時間との調整です。これがうまくいったらノーベル賞に王手をかけたようなもんですよ。がんが治っちゃうんだもん。大手術しないでがんが治るっていったら革命ですよ」

「どっちみち死んじゃうんだから。うまくいかなくても別に悔いはないんですよ。いい医学データが取れるから、次の人の為になる。ぼーっと死ぬよりずっとずっといいでしょ?笑」

2020年11月10日 14時49分
https://news.livedoor.com/article/detail/19198901/

高須克弥


高須 克彌は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

何とか生き抜いて欲しい

ランプみたいに2日間コロナ完治するだろう

高須医院長、全身がんだったのか…。知らなかった…。ワイの亡くなった父方のじっちゃんも癌だったし去年亡くなった学生時代の友人も癌だったからマジで他人事じゃない。がん治療上手くいってくれ…。

マッドサイエンティストか?

生死の大きな賭けに出るか?!

マジで頑張ってください。

賭けたなぁ…

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認