厚労省、サイトで性同一性障害を「病気」と記載 → 批判受け削除

厚労省サイトが性同一性障害を「病気」記載

▼記事によると…

・厚生労働省の精神疾患に関するウェブサイトで、性同一性障害を「病気」とする記載があり、インターネット上の批判を受け厚労省が文言を削除したことが8日、分かった。

2020年7月8日 22時20分
https://news.livedoor.com/article/detail/18542758/

性同一性障害


性同一性障害・性別違和・性別不合は、『出生時に割り当てられた性別とは異なる性の自己意識を持ち、自らの身体的性別に持続的な違和感を覚える状態』をいう医学的な診断名および状態像。
性同一性障害 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ひどいな、、、人権侵害だよ

間違ってんの?

何度も言うけど胎児期の成長段階で身体と脳(=心)の発育段階にはズレが生じるから、一致してなくても当然。賢い人たちの集まりで病気と言う言葉が出てくるのは、知識不足ではなく差別だよ。

病気という言葉に偏見持ち過ぎでは?

いや、これ差別とか区別とかじゃなくてさ病気だからこそちゃんと病院で治療して(保険適用かは知らんけど)性同一になるように進めることが出来るんじゃないの?

あくまでも個人的にだが、人により注射とか、手術が必要になる以上私は病気だと思っている。

そもそも病気の定義から始まりそうな話だな…

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認