【105機】米、日本へのF35売却を承認 総額2兆4800億円

米、日本へのF35売却承認 105機、総額2兆4800億円

▼記事によると…

・米国務省は9日、最新鋭ステルス戦闘機F35計105機の日本への売却を承認し、議会に通知した。

・売却総額は推定約231億ドル(約2兆4800億円)。

・売却されるのは、空軍仕様のF35A63機、短距離離陸・垂直着陸能力を持つ海兵隊仕様のF35B42機など。

7/10(金) 7:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/470fbf2b7f85df7f48f1d898b5f7c4fdb7326d5e

F-35


F-35 ライトニング II(英: F-35 Lightning II)は、単発単座の多用途性を備えたステルス戦闘機。アメリカ合衆国の航空機メーカー、ロッキード・マーティンが中心となって開発。
F-35 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

コロナに回せ回せ出てくるで。

戦闘機で被災者支援は出来ない。

リニア総工費9兆円といいコレの2.4兆円といい なんぼでも金が湧いてくるな

びっくりするようなお値段でも自主開発するよりは安くて良いものなので自主防衛をするなら我が国もある程度お金を突っ込んで技術のノウハウを溜め込むしかないのだろうな。

ステルス性能が有能なら、敵基地攻撃可能な法案を!

※注意 以下「不良品」「爆買い」「無駄な買い物」「アメリカの言いなり」派が現れます

無事購入出来て良かった

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認