高須院長「リコール署名は半数だが負けた数字ではない。私の周知させる力不足…」

自由さんのツイート

高須克弥氏
リコール署名は半数だが負けた数字ではない。私の周知させる力不足。敗軍ではない。兵は優秀。将がトロかっただけ。現状は100%僕の責任。皆よく戦ってくれたが僕が先頭に立つ力が無くなった。次の戦いに備え転進。撤退ではない!

悪いのは大村知事!
高須院長の力不足ではありません!

関連動画

高須克弥


高須 克彌は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

そりゃそーだ!

リコールは権利だけど、その権利に触れないマスコミの方が問題

いやいや、この数が集まったのは、凄いですよね

動画が貼られていますが、見ることができません。泣いてしまいそうで。。。

次につなげるためにもメンバーが集まってノウハウとかを書籍にしてほしいですね。他の地域もリコールを考えてるところがあるみたいだし。

お顔が一回り小さくなった様に見えるので相当、お身体が辛いのが伺えます 自分の命を削ってまで戦って下さり本当にありがとうございました。

県民は高須さんに頭が下がる思いでいますよ。 お疲れ様でした!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを