母親、赤ちゃん殺害・遺体遺棄事件 → 共産党・田村智子議員「トイレで1人で出産、どんなに怖く苦しかったか…」


↓↓↓

田村智子議員のツイート

トイレで1人で出産、どんなに怖く苦しかったか。出産直後に普通を装い歩き、彷徨い、公園の土を掘り起こす。想像できないほどに辛い、あまりに辛い。

望まない妊娠を自己責任として背負い、追い詰められたのではないのか。

女性のプライバシーを追うよりも、考えるべき問題に迫る報道であってほしい。

田村智子


田村 智子は、日本の政治家。日本共産党所属の参議院議員。日本共産党中央委員会中央委員、幹部会副委員長。日本共産党中央委員会政策委員会責任者。
生年月日: 1965年7月4日 (年齢 55歳)
出生地: 長野県 小諸市
学歴: 早稲田大学
田村智子 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

両方から見る事も大切ですが、一線を超えてます

まるで産まれきた子供には 生きる権利が無い様な口振りで 殺した母親を擁護とは 共産党の闇の深さが良く判るね。

そういう視点、男からしたら全然見かけないなー。2ちゃんねるとか全く無いですよ。基本女責めてばかり。女が女助けてください。男なんか信用したらいけません

恐ろしいです。

違うと思いますよ。

切ないですね。

苦しかったでしょうね、赤ちゃん。田村さんのそういう考え方は共産主義思想というものなのですか?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを